マインド

MLMって実際稼げるの?元MLM社員が実態を暴露

こんにちは!ふっきーです。

今回は、題名にある通り
MLM社員だった私だからこそ伝えられるMLMの真実についてお話します!

  • 実際に稼げるのかどうか
  • なぜ元社員がMLMではなくアフィリエイトを選んだのか

について今回はお話していきます。

私が勤めていた会社の社員の中でも
会社を辞めてMLM活動を行い成功を収めている人もいました。

では、なぜ『稼ぎたい』と思っていた私が
会社を辞めた後MLMの世界に入らなかったかについてお話しします。

更に、それらを踏まえてなぜアフィリエイトを選んだのかについてもお伝えしていきます。

元社員が語るMLM業界の実情

まず、MLMをご存じでない方は一度ググってみてくださいね。
この業界は副業の中でも有名なジャンル。
そのため、周りにやっている人、もしくは誘われた方もご覧いただいている方の中にいらっしゃるかもしれません。

MLM業界は、「ねずみ講」や「マルチ」など言われ世間からは危険な業界というイメージが多いのではないでしょうか。

ただ、ここで私から伝えたいのは
『全てのMLMがねずみ講やマルチではない』
ということです。
実際に、業界全体で「ねずみ講」と言われても仕方ない報酬システムを取り入れている企業や、会員の勧誘活動が激しく法律に触れている事例は沢山あり被害に合われている方が
多くいらっしゃるのも事実。

そのため、業界全体が世間一般からすると悪い印象がありますが
すべての業界が法に触れているわけではありません。
消費生活センターから一度も指摘を受けたことのない
クリーンな企業もあるということも覚えておいてほしいです。

そこを念頭にお話ししますね。

MLMは稼げるの?実際どうよ

まず、MLMで稼げるかどうか。

結論、

稼げます。

実際に、稼いで人生大逆転しサクセスストーリーを話している方々を
多く見てきたので言えます。MLMで稼ぐことは可能です。

ただし、

凡人には無理です。

理由をお話ししますね。
簡単に言うと、MLMで稼ごうとすると
普通の人では稼げません。
成功するための多くのスキルが求められる上、
稼ぐまでの時間と労力を必要とし、人間関係で悩むからです。

私が働いていた、MLMは業界の中でも有名なところ。
会員さんは「経済と時間の自由」を求めて、
泥臭い作業をこなしていました。

家族・友人・知人片っ端から連絡しまくる作業。
「マルチ商法」や「ねずみ講」世間からはそれらのイメージを植え付けられているので
人に話すだけで信頼を失うということも日常茶飯事。
スタッフだった当時は常に
『人間関係の悩み』もしくは『愚痴』を会員さんから聞いていました。

しかし、諦めずずっと活動を集中的に続けていた方は
1~2年で月に20~30万ほど入るようになり、
中には5~10年月100万越えの方もいらっしゃいます

見てわかる通り、まず稼ぐまで時間がかかります。

そして、MLMを本職にしている方は全体のごくわずかです。

全体の割合の10割程度の方が目指していた生活を手に入れているだけであって
他の方は本業をしながら5年もしくは10年弱ずっと活動をされています。

彼らなりに頑張っても、定期購入で毎月2~3万消えていく上に、
活動に必要な費用(交通費・商品・セミナー料)などで
出費がかさむと会員さんは悩んでいました。

稼ぐには時間と労力と、人間関係の悩みを超えれる
鋼のメンタルの持ち主でなければまず稼げません。

そして、活動を辞める大半の理由は、
やはり人間関係のトラブルでした。

私が会社を辞めてから、MLMを始めなかった理由をまとめると以下の通り。

  • 鋼のメンタルが必要
  • 毎月定期購入の製品を買う必要がある(2万ほど)
  • 人脈がそもそもない
  • 稼ぐまで時間がかかる
  • 友人を失ってまで稼ぎたくない
  • 嫌われたくない

こんな感じでしょうか。

とにかく、凡人の私にとってはMLMで稼ぐ選択しは1ミリも沸き上がりませんでした。(笑)

ですが、私はMLMで収入を取っている人をかなりリスペクトしています。
(※ただし合法に基づいた活動をされている方のみ)

成功するためには、レベルの高いスキルが多く求められるからです。

グループをまとめるリーダーシップ力やカリスマ性。プレゼンスキル、相手の言葉を読み取る力、嫌われたり友人と疎遠になってもめげない精神力などの多くのスキルが要求されます。
MLMで成功した人はどこの業界でも成功する人だと思っています。
なので人としてとても尊敬していましたし

仕事のモチベーションは全て、お客さんからの「ありがとう」
だったので会員さんが成功できるようにできる限り全力でサポートしていました。

MLM成功者はすごい。『行動力』と『努力』がとにかく半端ないです。

MLMとアフィリエイトの違い

次に、MLMとアフィリエイトの違いについてお話しします。
それらを通して、私がアフィリエイトを選んだ理由についても述べさせて頂きます。

MLMとアフィリエイトは特質が正反対のビジネス?

MLMとアフィリエイトは正反対といっていいほど、違います。
私は、その違いに惹かれアフィリエイトを選びました。

違いについて分かりやすく表でどん!!

収益化まで 初期費用 場所 時間 方法
MLM とにかく
長い
高い
(毎月の費用もかかる)
ファミレスや喫茶店 相手に
合わせる
知っている人を手当たり次第連絡
アフィリエイト 長い(集客型の場合は早い 安い どこでも いつでも PCや
スマホ作業

 

私は、初期費用が安い点・作業場所、そして成果が出るまでのスピード感に惹かれて
”アフィリエイト”を選びました。

直接人と関わることは確かに、自分たちの人生を豊かにしますが
その分ストレスもかかり、時間も要します。

私自身が、当時【人間関係で疲弊していた】こともあり、
自分のペースでのびのびと
作業ができるアフィリエイトに魅力を感じました。

あとは、憧れですね。
在宅で稼ぐママをTVなどで見ると「カッコイイ!!」って思っていたので

家にいながら稼ぐ女性になりたかった

というのもアフィリエイトを選んだ理由の一つです。

アフィリエイトが”今”おすすめな理由

私が思う、アフィリエイトのメリットをまとめてみました!

在宅ワークが可能でのびのび作業ができる

アフィリエイトの最大なメリットは、
”好きな場所”で”好きな時間”に作業ができるという点。

元々、私が企業に勤めたくないと思っていた理由として、
時間と場所に縛られてしまう”ということにありました。

そのため、自分のペースで働くことができるアフィリエイトに
ものすごく魅力を感じたんですよね。

体調が悪い時は、周りを気にせずちょっとソファーでごろっとしながら
できる作業もありますし、とにかく楽です。

将来、子供ができた時にも
一緒にお家にいながら仕事をし稼げる点も魅力的でした。

時と場所を選ばないからこそ
旅行先やカフェでサクッと作業できちゃいます。

特別なスキルがなくても始められる&初期費用が安い

アフィリエイトは、特別なスキル”がなくても”簡単に始められる”というメリットがあります。

✔インターネット環境
✔自分が伝えたいことを表現できる日本語力

さえあれば、誰でも参入することができます。

更に、初期費用が数千円払えば
ブログは簡単に立ち上げることができるので
始めるのにとても敷居が低いという点でも有名です。

なので、金銭的に余裕はないけど稼ぎたい!という方には
ぴったりなお仕事です。

個人で稼ぐことができる

企業に入らずとも、
自分で稼いでいくことができるのもアフィリエイトのメリット。

自分の名前を晒しながら作業する必要もないので
ひっそりと作業をしてしっかり稼ぎたいという方にもおすすめ。

そのため、本業+こっそり副業としてアフィリエイトをしている方は多いですよね。
あまり、自分の名前を出したくない!という方でも安心して取り組めるネットビジネスです。

MLMとかですと、対面が当たり前なので人間関係問題がつきものですが、
アフィリエイトに関しては直接会うこともなければ、
接する機会もないので、人間関係の悩みもなく個人で作業することができます。

ターゲットはネットを使う全国民・可能性は無限大

MLMとなると、ターゲットは自分の周りの人間のみ。
そうなると段々声を掛けられる人間というのは狭まってくるほか、
ずっと活動している方だともう伝えられる人がいない!なんてことも。

ですが、アフィリエイトに関しては、ターゲットは
インターネットを使う全日本国民なので可能性は無限大。

つまり、稼げる可能性は無限大ということになります

表現としてあまりよくありませんが、アフィリエイトは
甘いお菓子を置いておけばアリたちが寄ってくるように、
アフィリエイトもいい記事さえ書けば
興味を持ったターゲット達は自然とクリックして
記事を読んでくれるんですよね。

アフィリエイトはMLMのように頑張って、出会いを求め、習い事やサークルに入って
ターゲットを増やす努力は必要ありません。

今や5Gの時代となり、ネット普及率はこれからどんどん上がります。
つまり、これからもターゲットはどんどん増えていくので、
アフィリエイト需要がどんどん高まっていきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
MLM社員から見るMLMの本質と
MLMとアフィリエイトの違いから、アフィリエイトのメリットについて
お話ししました。

とにかく私にとって
アフィリエイトの作業スタイルは理想そのものでした。

人と関わらず、自宅でしっかり稼げること。
また、初期費用が低いという点や、これからどんどん需要が高まり
ターゲットの幅が広がるという点でこれからの可能性を感じましたし、
在宅で稼ぐママになりたいので
今、子供がいなくても今のうちに土台を作って
将来子供たちや自分の幸せのための選択肢が増えるよう
稼ぎたいと思っていました。

少しでも興味を持ったという方は、ぜひ他の記事も見てみて下さい。
最後までご覧いただきありがとうございました。